来訪者の掲示板

23844
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

シューマン 第2交響曲の4楽章 - (martinu)

2019/03/17 (Sun) 07:47:34

いつも、楽しく読ませていただいております。
仙台フィル定期の記事についてですが…

指揮者の方が仰る、「ベートーヴェンに似たテーマ」というのは、おそらく、
4楽章後半に出てきて少しずつ形を変え、
最終的に「歌曲集『遥かなる恋人に寄せて』」にそっくりな形になるテーマのことを指しているのではないでしょうか?
 
シューマンは、ベートーヴェンのこの作品にこだわっており、
ピアノ作品「幻想曲」の1楽章の最後でも、よく似たテーマを登場させています。

Re: シューマン 第2交響曲の4楽章 - (martinu)

2019/03/18 (Mon) 05:27:17

早速の譜例付きの追記、
大変に恐れ入ります。
 
私がシューマンの第2交響曲をこよなく愛好しているため、
(どこ?)と仰るのがたまたま目についてしまっただけです。
 
今後も、貴HPの記事を楽しみにしております。

Re: シューマン 第2交響曲の4楽章 加藤幸弘 URL

2019/03/17 (Sun) 15:28:16

ご教示ありがとうございます。

第4楽章の後半部のオーボエで始まる主題で,ファンファーレで全休止した後の旋律の形が,ベートーヴェンの連作歌曲「遙かなる恋人に寄す」の「Nimm sie hin denn, diese Lieder(さあ,受け取っておくれ,この歌を)」にそっくりですね。

さっそくHPの方に追記させていただきました。

私のHPは誤りや不十分な記載も多々あるのが現状でお恥ずかしい限りですが,今後ともお付き合いいただければ幸いです。

楽しく拝見しています 大石良明

2019/02/26 (Tue) 20:19:48

2週間ほど前にこちらを知り、拝読させていただいております.共通する感想を持っていただいているCDが数多くあり嬉しくなりました.最近で特に心に残ったものは、スターレクのマーラー:交響曲第7番、クルレンティスのチャイコフスキー:交響曲第6番、グッテンベルクのシューベルト:交響曲ハ長調D.944です.ただし、私的には後述2点はには遥か上がいまして、チャイコフスキー第6にはヴィヤチェツラフ・オフチニコフ指揮モスクワRSO、大ハ長調にはジェフリー・テイト指揮ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の盤がベストです.機会あれば是非一聴をお勧めします.

Re: 楽しく拝見しています クルレンティス・ファン

2019/03/06 (Wed) 06:59:07

大石様

音源情報ありがとうございました。

大変参考になりました。

Re: 楽しく拝見しています 大石良明

2019/03/01 (Fri) 23:42:04

クルレンティス・ファン様
私の所持しているのは悲愴が、ビクター(メロディア)VDC-1131、大ハ長調がベルリンクラシックスBC1083-2→https://www.amazon.co.jp/Symphony-9-Great-Schubert/dp/B000006LJ7
です.
多分同じものですがこちらが入手しやすくてよさそうです→https://www.amazon.co.jp/Symphony-No-9-Great-Staatskapelle-Dresden/dp/B00OVW8KZK/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1551452239&sr=1-1&keywords=tate+great
悲愴は一時3枚組でも出ていましたが今はほとんど見かけません→https://www.hmv.co.jp/en/news/article/1406260057/
参考になれば幸いです.

Re: 楽しく拝見しています クルレンティス・ファン

2019/02/28 (Thu) 07:06:35

こんにちは。
チャイコフスキー第6にはヴィヤチェツラフ・オフチニコフ指揮モスクワRSO、大ハ長調にはジェフリー・テイト指揮ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の盤がベストです.
この2点の発売元を教えていただけないでしょうか。
非常に興味が湧きました。

レコード芸術 - ぽんこつらあめん

2019/02/14 (Thu) 17:40:56

もう何年も前から拝見しており、今まで沢山の貴重な情報を受け取ってきました。気がつくとそのころからレコード芸術を購読しなくなっていました。こちらのサイトのほうが信用できるからです。16bit PCM録音の音源をSACD化して販売する会社もわかってないなあと思いますが、その時代の音源をSACD化してほしいと書き込みする人もわかってないなあと思います。SACDに意味がないと主張する人もこまったちゃんですが。これからもずっと楽しみに拝見します。

サイト開設19周年御礼 加藤幸弘 URL

2019/02/03 (Sun) 22:01:10

日頃当サイトをご訪問いただきありがとうございます。

おかげさまをもちまして,2000年2月3日に当サイトを開設してから19周年を迎えることができました。

サイト開設当時と比較すると,現在はネット環境も大きく変わってきていて,個人のホームページのサイト運営は下火となり,ブログが隆盛を極め,さらにはSNSが個人の情報発信の中心となっています。そのせいか,当サイトの訪問者数もピーク時の3分の2程度にまで落ち込んでいます。

それ以上に,クラシック音楽を含めた音楽の楽しみ方が大きく変わっており,CDで音楽を聴くというのが中心であったのは遠い過去のこととなり,iPodなどのデジタル音楽プレーヤーが登場しスマートホンがその機能を担うようになり,ダウンロードからストリーミング再生が中心となっています。もはや若年層を中心にCDを再生する手段を持たない方の方が多数派になっている現状にあり,CD中心のHPの存在意義も薄れる一方です。

とはいえ,所詮は個人の趣味のサイトであり,CD道楽熱は一向に冷める気配もなく,これからも興味の赴くままに続けていこうと思っておりますので,今後ともお付き合いいただければ幸いです。

朝比奈隆、ベートーヴェンのSACDについて - George

2019/01/31 (Thu) 19:17:43

いつも貴重な情報を拝読させていただいております。

表題の記事の中に
「次の全集は,1977~78年に大阪フィルとの演奏を日本ビクターにライヴ録音を行ったもので,1985年にLPとCDの全集(LP:VIC-4170/78,CD:VDC-1/7)が同時発売されており,…」
という記述がありますが、85年発売の銀箱の全集(LP及びCD)は85年にデジタル録音されたもので、朝比奈隆3度目の全集録音だったと思います。
93年に発売された緑箱の全集はCDとしては初発売で、77年の運命は2004年にコレクションBOXで初CD化という流れだったはずです。

緑箱のCD初出全集から、コレクションBOXの黒箱全集に買い替えた際に、音質の向上が感じられて満足していたのですが、加藤様の記事を読んで今回のSACDも購入してみようかと思案中です。
今後ともよろしくお願いいたします。

Re: 朝比奈隆、ベートーヴェンのSACDについて 加藤幸弘 URL

2019/01/31 (Thu) 21:49:18

ご教示ありがとうございます。

確認してみたところ,おっしゃるとおり,
「1985年にLPとCDの全集(LP:VIC-4170/78,CD:VDC-1/7)が同時発売されており」
というのは,1985年録音の3番目の全集でした。

1977~78年全集のCD初出は1993年で,2004年に再発売されていたことになりますので,以上を踏まえてHPの記載を修正いたしました。

私のHPは誤りや勘違いが多くて全くお恥ずかしい限りですが,今後ともお付き合いいただければ幸いです。

ブログ koma

2019/01/31 (Thu) 21:23:39

ずっと楽しみにしていたblogでした。PC更新を期に覗いたところ拝見することが出来て驚くと共に大変嬉しく思っています。
私から見ると数年に亘って覗けなかった思いです。何回も覗きに行きましたが、見ることが出来ずご病気かと思っておりました。
これで毎朝の楽しみが一つ増えました。
音楽の素養も何もありませんが、特に交響曲、協奏曲を聴くことは大好きです。ブラームス①、ベートーベン③、シューベルト⑨は何れも20種類以上のライブ版を聴き比べたり楽しんでおります。 今後とも更新を楽しみにしております。

朝比奈隆 - bjtjgd

2019/01/28 (Mon) 11:18:49

朝比奈隆のベートーヴェン交響曲全集&ミサ曲集(ビクター盤)のSACDシングルレイヤ

の記事を拝見しましたが、
収録時間が、収録曲に対して短すぎるように思います。

Re: 朝比奈隆 加藤幸弘 URL

2019/01/30 (Wed) 20:21:41

SONYのプレーヤでの表示の情報ありがとうございます。

当方のプレーヤー(DENON DCD-SX1)では,これまで200分超えのSACDであっても問題なく時間表示ができていたのですが,当盤でこの方な表示になるというのは謎です。

それから,SACD3の足し上げ時間には,「運命」が抜けていました。これを加えると160分5秒程度になります。

改めて感謝いたします。

Re: 朝比奈隆 - bjtjgd

2019/01/30 (Wed) 16:29:35

私も商品を購入し、実際に確認してみました。
私のSONYのプレーヤーでは

SACD1 196:26
SACD2 192:30
SACD3 161:16

と出まして、これは正しいようです。
(CD3はミサ2曲+「運命」で160分ほどになります)

このタイムと見比べますと、「分」の10の位で
プレーヤーによっては表示が上手く出ない、ということかも知れませんね。
総時間が多いゆえでしょうか。再生には特に問題ないかと思います。

Re: 朝比奈隆 加藤幸弘 URL

2019/01/29 (Tue) 23:20:43

ご指摘ありがとうございます。

これらのSACDシングルレイヤ盤をプレーヤーにセットした際に表示される時間が

SACD1:106分26秒
SACD2:102分30秒
SACD3:101分16秒

なのですが,収録内容からすると明らかに短く,演奏時間を手集計すると

SACD1:195分51秒程度
SACD2:191分58秒程度
SACD3:124分50秒程度

になります。

これはSACDの総収録時間の情報が誤っているために生じており,そのため,残時間のタイム表記が増えたり減ったりとおかしな挙動をしています。

これは不良として交換対象になるほどのものかは分りませんが,HPの記載の方は上述の内容に修正いたしました。

重ね重ね,ご指摘に感謝いたします。

SACDはハイレゾ失格 - 壁ぬけ男

2018/12/18 (Tue) 17:41:24

この記事ではBD-Aは合格、SACDはハイレゾ失格とのことですが?

https://jurassic.exblog.jp/28902609/

Re: SACDはハイレゾ失格 - kkk

2018/12/20 (Thu) 09:49:04

君こそ自分で聴いて書くべきだろ?
他人の受け売りで揚げ足取ろうととか浅ましいにも程がある。

飯守、仙台フィル アンスフェルデン

2018/01/12 (Fri) 09:49:02

貴重な情報として毎日、拝見しております。
昨年、仙台フィルのコンサート評で、飯守と仙台フィルは初顔合わせとありましたが、私が仙台在住時の2001年6月22日、ブラームスの交響曲3番とシューベルトの1番ほかを聞いた記憶があります。
飯守氏のますますの活躍を祈っています。

Re: 飯守、仙台フィル - tset

2018/10/24 (Wed) 16:38:29

テスト投稿k

Re: 飯守、仙台フィル 加藤幸弘 URL

2018/01/13 (Sat) 10:05:52

ご指摘ありがとうございます。

確認してみたところ,2001年6月22,23日の第166回定期演奏会を含め,3回の定期演奏会で指揮していました。

これは私の思い込みによる誤りであり,さっそくHPの記載に追記等をさせていただきました。

http://classicalcd.la.coocan.jp/etcetera/201711.htm#20180113TUIKI

私のHPでは誤りや勘違いが少なくなく,全くお恥ずかしい限りですが,今後もお付き合いいただければ幸いです。

チェリビダッケの「新譜」 - オヤジ

2018/09/24 (Mon) 23:58:12

9月24日の雑談で紹介して下さった、ミュンヘンフィルからリリースされたチェリビダッケの録音ですが、24/96のハイレゾファイルを加藤さんがお聞きになったところ、「なんちゃってハイレゾ」ではない真正なハイレゾである、というお墨付きが出ました。

これらの録音は1980年代後半のものですので、DATなどを使用したCD規格のデジタル録音かとも想像できますが、詳細は分かりませんがハイレゾ化に耐える録音方式(アナログ録音?)だった訳ですね。

CD規格でのデジタル録音が盛んに行われた1980年~90年代前半くらいの時期は、後世から見ると「暗黒時代」のようなものですが、その時代にチェリビダッケの演奏がハイレゾ化に耐える録音方式で残されたのは実に喜ばしいことです。

身銭を切ってハイレゾ音源を鑑定し、貴重な情報を提供して下さった加藤さんに感謝申し上げます。

Re: チェリビダッケの「新譜」 加藤幸弘 URL

2018/10/12 (Fri) 21:02:42

これです。

http://www.e-onkyo.com/music/album/wnr0793052112769/

Re: チェリビダッケの「新譜」 - ハイレゾマニア

2018/10/12 (Fri) 07:26:37

新譜はe-onkyoから出ていますか。
HPでは見つからないのですが。

Re: チェリビダッケの「新譜」 - オヤジ

2018/09/25 (Tue) 00:01:18

2017.6.19に「新世界」と「未完成」が同じようにリリースされた際に、ハイレゾファイルを鑑定なさって「真正なハイレゾであり、アナログ録音と推定」と結論を出しておられましたね。

いずれにしても、加藤さんの情報が貴重であることには変わりありません。安心してハイレゾファイルを購入できます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.